■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
瞑想に親しむのじゃ。
  最近は自己啓発の本などに社会で成功し、億万長者になるには瞑想を行うと良いとか書いてあったりするのじゃ。
 多くの指導者が成功するための方法の一つとして瞑想を勧め、瞑想によって智慧が生じ、成功への道が開けたというのじゃ。

 昔の剣豪なども禅寺で修行して剣が上手くなったりしたものじゃ。
 智慧が生じるだけでなく、丹田に機が落ちる事で肉体にも好影響があるのじゃ。
 
 瞑想によって心が静まれば確かに智慧が生じるものじゃ。
 普段はわからないような問題でも、瞑想中ならば智慧が生じて簡単に解けたりするのじゃ。

 瞑想中には一時的に自己への囚われや環境への依存が無くなる故に、智慧も生じるのじゃ。
 誰でも普段の生活では自分と言うものがあり、自分が利益を得たり、不快を避けて、快楽に向かおうとしておるのじゃ。

 その性質が多くの情報を遮断し、視野を狭くしたり、必要な知識を思い出せなくしているのじゃ。
 良いアイデアでも少しでも不快なものであれば無意識に見ないようにしたり、避けようとするからなのじゃ。

 更に周囲の環境から常に投射されている自我は、その制約の中でしか思考は出来ないのじゃ。
 例えば今自分に一万円しかなかったら、その金でできる事しか考えられない。
 百万円でできる事など夢想として考えられないのじゃ。

 それ故に瞑想によって自分の枠を離れ、環境の制約をも超えれば、それらの障害は取り除かれ多くの智慧が生じるのじゃ。
 少しの努力や不快を要する事でも、高遠な境地にある大きな利益を見出す事が出来る。
 そして環境にも囚われずに大きな理想を感じる事も出来るのじゃ。

 更に瞑想を続ければ、人を超えた大きな喜びも感じる事が出来るようになる。
 人が望む全ての快楽と歓喜は瞑想によって達成する事が出来るのじゃ。
 
 そうであるから世間の欲を達成するためにも、自己を練磨するためにも、喜びを味わうためにも瞑想を活用しても良いのじゃ。
 お釈迦様も修行者はむしろ瞑想の喜びに触れよと言っておるのじゃ。
 
 例え欲の為に始めた瞑想であっても、続ければ瞑想の喜びが人を思いもしなかった境地へと導いてくれるものじゃ。
 死を超える事だけを考えて悟りを求めた者が、全てを手に入れて歓喜するように、瞑想が人を全てへと誘うじゃろう。


スポンサーサイト
元気が出る説法 | 21:30:41 | Trackback(0) | Comments(25)

FC2Ad