■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
慈悲をもって生きるのじゃ。
 この世では慈悲をもって生きるのが一番よいのじゃ。
 慈悲を基準にして行いをすれば、ほぼ間違うことはないのじゃ。
 世間では真面目なことが善いとか、頭がよければよいとか言われるが、それだけではいかんのじゃ。

 慈悲の無い者が真面目であれば、悪い法令なども真面目に実行してしまうじゃろう。
 それによって虐殺なども起こるのじゃ。
 法令や規律であるからと真面目に守れば、そのような事態に対応できないのじゃ。
 慈悲をもって基準とすれば、そのような事はおかしいとわかるのじゃ。
 
 幸福を求めて真面目に生きても、慈悲が無ければ不運にもなるじゃろう。
 慈悲が無ければ真面目に生きてきたのに酷い目にあうこともあるじゃろう。
 真面目なだけでは福楽を求めても無意味なのじゃ。 

 頭がよくても慈悲が無ければ他人を追い落として自分だけが得をする事も考え、実行したりするじゃろう。
 それは一時は栄えても、いずれは自分を陥れることになる道なのじゃ。
 慈悲を持って自他の利益を図ることが出来てこそ真の智恵なのじゃ。

 世に言う情けは人のためにならずという格言も、今は人に情けをかけてはいかんというような意味になっているが、本来は人に情けをかければ自分に返ってくるという意味なのじゃ。
 常に人の為に行動する善い者には、福楽が付き従うとお釈迦様も言っているのじゃ。
 
 情けないという言葉も、慈悲の無い者のことなのじゃ。
 今ではみっともないというような意味になっているが、本来は慈悲の無い者の事なのじゃ。
 慈悲の無い者こそ世間において最も非難され、恥ずべき者であったのじゃ。

 そのように慈悲を尊ぶための言葉が本来の意味を失うのも、競争や効率のために慈悲を蔑ろにしてきたからなのじゃ。
 慈悲が無く競争や効率だけの世の中になれば、いずれは人間も要らないことになるじゃろう。
 もはや機械や人工知能に任せた方が、より競争に有利で効率が良い事になるなるからのう。

 競争や効率が一番重要である世界は、そのように最後には全ての人間が不要である世界になるのじゃ。
 人間が居ない方がよい世界になれば、いずれは人間も速やかに消えていくのみなのじゃ。

 人々が競争や効率を最も重視するのではなく、慈悲を尊ぶようになれば、そのような世界も訪れないのじゃ。
 正に情けは人のためではなく、己のためであり、全ての人のためなのじゃ。

 慈悲といっても人に金銭や物を与えたりする事ではないのじゃ。
 優しい言葉をかけたりするのも立派に慈悲の行いなのじゃ。
 そのように全ての者は慈悲の行いを実践して福楽を身に付けるのじゃ。


スポンサーサイト
悟りの真実 | 19:10:58 | Trackback(0) | Comments(10)

FC2Ad