FC2ブログ
 
■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
自分を知る事の効用
 自分を知ることは、この世の全ての賢者達の教えであることは前にも説いたのじゃ。
 しかし、多くの者はそれにどのような効用が在るのかと、不思議に想うじゃろう。
 それは今生きている世の人が、悩み苦しむ目の前の問題には無意味であるとさえ想うかもしれん。

 自分を知るということは、日常から逸脱した象牙の塔の住人や遊んでいられる者のすることだとさえ想うかもしれん。
 生活を無視して悟りを求めたり、真理を追求する者だけがやるものと考える者も居るじゃろう。
 日常生活には役立たないものと感じたりもするかもしれん。

 しかし、自分を知ることは日常生活と遠くはなれたものではないのじゃ。
 今の生活を安楽にすることにも役立つものじゃ。
 安楽への道は先ず自分を知ることにあるのじゃ。
 人が進歩するのは自分を知ったことによるものとさえ言えるのじゃ。

 例えば在る者は通勤する度に強いストレスを感じていたのじゃ。
 仕事はそれほどでもないが、騒音の多い都市での通勤が苦だったのじゃ。
 それが何故かと追求したら実は自分は聴覚過敏だったと知ったのじゃ。
 騒音が多い環境では強いストレスを感じる体質だったのじゃ。
 それを知ってからは通勤の時には音楽を聴くようにしたら、ストレスが無くなったと言うのじゃ。

 このように今まで自分の性質に無知だった者が、自分を知ったことで安楽になることは珍しくないのじゃ。
 他にも臭いに敏感な者が自覚してマスクをつけるとか、自分を知ることで身近な生活のストレスが改善することはよくあることじゃ。
 長年生活して苦にしている自分自身の性質でさえも、知らなくてストレスを受け続けている者は多いじゃろう。
 まして心の性質を知らないことによって苦を受け続けている者は、更に多いことじゃろう。

 それらの無知を解消し、己の心身の性質を知ることは今ここにおいて生活を安楽にする効用が多くあると言えるのじゃ。
 肉体の性質に精通していることだけでも、その効用は大きいのじゃ。
 肉体を温めれば免疫が上がるとか、胸や喉をマッサージするだけでも風邪やウィルスの予防になるとか、小さな知識だけでも助かったりするものじゃ。
 呼吸法を実践し、さまざまな運動をするだけでも健康になるのじゃ。
 肉体に多くある経穴を押すだけで血行がよくなったりするのじゃ。

 このように肉体の知識だけでも精通すれば、病の予防と治療と健康増進に役立つのじゃ。
 肉体の性質に無知であったことで今まで苦しんで来た者は、自らをよく観察して原因を知れば、その苦を滅したり緩和することもできるのじゃ。

 更に心の性質によって起こる苦も、自らの心を観察する事で滅することが出来るのじゃ。
 苦を観察し、苦が原因から起こることを観察し、苦の原因が無ければ苦が無いことを正しく観察できれば、苦も消えるのじゃ。
 それがお釈迦様の教えた苦を滅する法なのじゃ。
 それもまた自らの心を観察して知る法なのじゃ。

 このように自らを知ることは、今の生活と離れたことではなく、今ここでの日常生活を安楽にする効用があるものじゃ。
 今の生活でさまざまな苦に悩まされている者は、常に自分を知ることに務めて、その効用を受けるが善いのじゃ。


スポンサーサイト



元気が出る説法 | 22:07:06 | Trackback(0) | Comments(24)