■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
観察
  観察というものは、人によってはかなり難しい修行といえるじゃろう。
 多くの知識を得ている者ほど、逆に観察が困難であったりする。

 通常の学問では初めに知識が与えられる。
 地面に転がっている硬いのが石であるとか、緑のものが草であるとか、最初に知識が与えられ、それを見たものに当てはめるものじゃ。

 観察は逆に見たり、感じたりする事が先になるのじゃ。
 何かを見て白いとか緑色であると、感じたそのままを認識するのじゃ。
 それには知識は逆に邪魔になる。
 
 石が硬いと思っていると、柔らかい石があったり、水に沈むと想っていると水に浮く石もあったりする。
 知識があれば石は硬い筈だから柔らかいのは石ではないとか、浮くのは石ではないとか想ったりするじゃろう。

 初めに与えられた知識があれば、それを優先して現実を否定しようとするのが、記憶に依存した認識を持つ人間の習性であるからなのじゃ。
 記憶の中の知識が世界であり、そこから逃れられないのじゃ。

 観察も行っている積りで、実は記憶の連想や思考をしているだけになってしまう事もあるじゃろう。
 観察と連想や思考は全く違うのじゃ。
 
 観察は実際に在るものを観て、そこから特徴を見出すものじゃ。
 思考や連想は記憶にある知識や情報を、起こるままに操作しているに過ぎないのじゃ。

 観察は常に新しく、今まで知らなかった事がわかるのじゃ。
 思考や連想は過去の記憶が元であるから、新しいものは無いのじゃ。

 例えば自分の手を観察すると、関節に皺が三本あるとか気づいたりするじゃろう。
 昨日は気づかなかったのに、今日は気づいた。
 それが観察によって実際に在るもの見たという事なのじゃ。

 真の観察は常に新しい、何かに気づく事なのじゃ。
 
 それには記憶による知識や情報は邪魔になるだけなのじゃ。
 知識や情報やマニュアルや昨日観察したという意識さえ、今日の観察の妨げになるのじゃ。
 毎日、新しく初めて観るような心掛けで、観察を行わなければならないのじゃ。
 
 知識や情報によって手に皺があると、新しく気づくことは出来ないじゃろう。
 逆に手には皺がないと言う間違った知識や情報があれば、観察の妨げになったりもするのじゃ。
 通常の学問のように、初めに与えられた知識や情報によって、実際にあるものを当てはめて考えるという習慣があれば、そのように知識や情報が観察を困難にするのじゃ。

 知識や情報やマニュアルや昨日観察した記憶を捨て、知識を当てはめる学問の習慣さえも捨てて、今生まれて初めて対象を観るかのように、赤子のような眼で観察するのじゃ。
 自分自身の感覚だけを頼りに、今の苦や苦の連続する性質や苦の原因を、正しく観察するならば、苦は必ず滅するのじゃ。

 そして己という者も又、習慣による心の連想によって起こるものであると気づいたならば、それもまた滅するじゃろう。
 更に己が無い事を観るものも、記憶と記憶の対象に依存して在ると錯覚されているものであると観察できれば、悟りは向こうから訪れるのじゃ。

 
スポンサーサイト


テーマ:悟り。 - ジャンル:心と身体

悟りの真実 | 20:45:30 | Trackback(0) | Comments(18)
コメント
観察
観察力を付ける修行法は何かあるでしょうか
2012-11-01 木 17:20:11 | URL | ななし [編集]
Re: 観察
ななし

 常に観察する事を習慣にすると良かろう。
 公園に行って自然の木々や草花を観察してみるとか、人もいろいろと観察してみるのじゃ。
 知識だけでは判らない様々な事が判り、役に立つじゃろう。
 
2012-11-04 日 21:00:27 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
観察することを習慣にするにはどうすれば良いでしょうか?
2012-11-04 日 21:41:15 | URL | ななし [編集]
師匠。人格は変えることができますか?
どうすれば変わりますか?
私は俗に言うコミュ障というやつで、非常に生き難いです
2012-11-09 金 23:59:17 | URL | 犬バカ [編集]
Re: タイトルなし
ななし

 観察することを習慣にするには、とにかく毎日続けることじゃ。
 時間が無い日でも五分でよいから続けるのじゃ。
 何日か忘れていても、気づいたらまた始めるのじゃ。
 そのようにして続ければ習慣になるじゃろう。
2012-11-12 月 20:24:07 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
犬バカ

コミュニケーションも練習によって上手くなるものじゃ。
先ずは話の上手い者等を見習って、真似してみるのじゃ。
さらに本なども見て参考にするのじゃ。
毎日練習すれば何でも上達していくのじゃ。
2012-11-12 月 20:30:13 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
はじめまして。
私はちょっとしたことで不安に感じやすく、それがすぐ体調に現れて困ってます。
外食に行くと吐いたらどうしようと思い、気持ち悪くなったり、
人混みに行くと倒れたらどうしようと思い、息苦しくなったりします。

色々とパニック障害克服のサイトを見ていると、
「いま何をしているか、何を感じているかを実況中継する」
というようなことがよく書いてあります。
この「実況中継」というのは、和尚さんがおっしゃる「観察」とほぼ一緒のことを言っているのでしょうか…?
変な質問をしてごめんなさい。
2012-11-13 火 11:51:16 | URL | みい [編集]
師匠ありがとうございます。
お笑い芸人を参考にしてみます。
2012-11-14 水 22:53:02 | URL | 犬バカ [編集]
お師匠様、お世話になります。

私はとある資格試験で浪人を数年しておりましたが、ほぼ断念いたしました。

頭の中はいつも後悔ばかりです。
もっと早くに手に職をつけておくべきだった、とかもっと遊んで楽しむべきだったとか、
そんな事ばかり考えてしまいます。
もちろん、頭では過去のことを考えても仕方がないということはわかっているのですが、
ふと気づけば後悔モードに入っています。
今に集中することが、これからのためには最善であることはわかっているのですが、どうすればそういう状態でいられるでしょうか?
もっと楽しめる人間になりたいです。
2012-11-15 木 00:35:16 | URL | てめぇこのやろう [編集]
みい

それは観察をしやすくする手段ではあるが、観察ではないのじゃ。
車を運転する事が目的地に着くための手段であるが、目的地そのものではないようにのう。

それだけでは苦は無くならないのじゃ。
苦を滅する為には苦を観察し、その原因を追求し、原因から起こる苦を観察し、その原因が無ければ苦も無いと全てを観察しなければならんのじゃ。
そのように観察する事によって苦は確実に滅するのじゃ。
おぬしも先ずはそれらの不安が生じる原因を、自らの心の中に探すのじゃ。
2012-11-21 水 12:56:19 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
犬バカ

そうじゃ、やってみるのじゃ。
またおいでなさい。
2012-11-21 水 12:57:02 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
てめぇこのやろう

自らの心の中に後悔し続ける原因を探すのじゃ。
それは本当は自分が今の状況に陥っている事の言い訳として続けているのかも知れん。
或いは自分を責めたりする、自虐的な遊戯として行っているのかも知れん。
その原因が判ればそれは心の中の遊戯に過ぎないと気づきが起こり、無くなるじゃろう。
2012-11-21 水 13:00:27 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-11-23 金 14:56:14 | | [編集]
ありがとうございます。
精神的な苦痛から逃れる唯一の方法は自分をひたすら観察することなのでしょうか?

あと、こういった観察も瞑想の一種かと思いますが、瞑想というのは記憶力や思考力やアイデアといった頭脳の働きも良くしてくれますか?
私はこのような経歴ですので、普通の人よりも優秀ではじめて並の生活が出来るくらいなので、老化による頭脳の悪化は致命傷になりかねません。
2012-11-29 木 15:04:00 | URL | てめぇこのやろう! [編集]
Re: タイトルなし
はち

そのような恐れによる反応も自分が在り、自分を守ろうとする観念から起こるものじゃ。
悟りを得れば驚くほど静かになるものじゃ。
静寂が身に付くのじゃ。
何も起こっていないかのように行う事が出来るようになるじゃろう。
2012-11-30 金 21:04:12 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
てめぇこのやろう!

そうじゃ、精神的な苦痛から逃れる唯一の方法は自分をひたすら観察することなのじゃ。
このブログにある苦を滅する法の記事を参考にするのじゃ。
瞑想は記憶や思考やアイデアなどの頭脳の働きも良くしてくれるじゃろう。
集中力や観察力が高まれば世間でも役に立つのじゃ。
2012-11-30 金 21:15:47 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
鬼和尚さま
ありがとうございます。
2012-12-01 土 23:08:07 | URL | はち [編集]
Re: タイトルなし
はち

どういたしまして、またおいでなさい。
2012-12-03 月 13:28:09 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad