■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
自分を頼るのじゃ。
  お釈迦様はこのように言っておる。

 379 、みずから自分を励ませ。みずから自分を反省せよ。
 修行僧よ。自己を護り、正しい念いをたもてば、汝は安楽に住するであろう。

 380 、実に自己は自分の主(あるじ)である。
 自己は自分の帰趨(よるべ)である。
  故に自分をととのえよ。商人が良い馬を調教するように。

 本来、修行とは自分が自分のためにやるものじゃ。
 安楽になるために、死を超えるために、自ら行い、他人に対して何も言うべきではないのじゃ。
 故に自分で自分を励まし、自分で自分を反省せよとお釈迦様は言うのじゃ。

 修行すればその結果は自らの心に返ってくるじゃろう。
 人によって気づきがあったり、サマーディに達したり、或いは真の悟りに達する事もあるじゃろう。
 それは他人に分ける事は出来ず、自分一人にしか齎されないものじゃ。

 ここで自分と言われるのは、肉体や感覚や思考等なのじゃ。
 それらは人によっては頼りなく、それを主とするより、頼りがいのある他人や社会や金や権力や神などを頼りにしたくなるものじゃ。
 しかし、そのようなものは存在しない観念であったり、虚偽によるものであったり、この世から移り変わり消えてしまったりするじゃろう。

 そのようなものより、修行によって整えられた自らの体や感覚や思考が、主として頼れるものになるのじゃ。
 止観を修行すれば心は不動になり、苦を滅して安楽になるじゃろう。
 そのように修行によって整えられた心身は、生きている限り主として役に立つものじゃ。

 自分で行い、自分に結果が返る修行が、この世で人が得られる唯一のものともいえるじゃろう。
 金も権力も名声も死によって消えてしまうが、修行によって得た境地は、空しくはならないものじゃ。
 自分の主である自分を、修行によって整えれば、堅固なより所になり、永遠の安楽が得られるのじゃ。
 お釈迦様の言葉を読んで更に精進するのじゃ。
スポンサーサイト


テーマ:悟り。 - ジャンル:心と身体

ダンマパダ(法句経)解説 | 20:02:06 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
初めまして。
数息観で、時折心が澄むことがあります。が、安定してその状態を得ることができません。また、時間もかかってしまいます。時間がかかると、かかるがゆえに焦ってしまい、集中ができません。
これらは継続して行うことで、クリアできるものなのでしょうか?
2013-03-26 火 06:22:56 | URL | ふぃふぃ [編集]
あの、重ねて質問させて下さい。
穏やかな呼吸を心がけてみても、腹部などにどうしても緊張が生まれ、筋肉痛になってしまうのですが、何かいい方法はありますでしょうか。実践あるのみ、でしょうか?
2013-03-26 火 15:37:16 | URL | ふぃふぃ [編集]
抽象的な感想ですが
人生とは水路のようなものかもしれません。
例えば
会社に行く家庭に戻る、会社に行く家庭に戻る、会社に行く‥

この繰り返しが繰り返しを呼び、強固な路(みち)が形成される。
一旦路(みち)が形成されると水はその道をただひたすら流れるだけとなる。
もはや考える必要も迷うことも無い。
ひたすらひたすら流れるだけ。
ただ、一瞬この水路が消える時がある
瞑想には一旦形成された路(みち)を無化する効果があるのかもしれない
そのように期待があります。
2013-03-27 水 16:45:41 | URL | 悟空 [編集]
この水路が消えて自由自在に流れて行けるならと思います。
仏教用語で言えば「水路」とはアーラヤ識とも言えましょうか
しかし行為する限り、たとえ古い水路を超越したとしても新しい水路が作られるだけかもしれません
観察の業により水路が消え、流れ行く水そのものすら消えたとき
それを悟りと呼ぶのでしょうか
2013-03-27 水 17:01:41 | URL | 悟空 [編集]
ふぃふぃ

 そのように過去に心が澄んだという体験を思い出し、また同じようになるようにと思えば瞑想は難しくなるのじゃ。
 過去の記憶に収集し、求めている事になるからのう。
 ただひたすら今の呼吸に集中すれば、却って早く深い瞑想に入れるのじゃ。
 
 筋肉痛などは未だ体がなれていない所為なのじゃ。
 腹が筋肉痛なのはむしろ良いことじゃ。
 腹に力が入っている事であるからのう。
 一度冷やして温めれば筋肉痛も直ぐになおるのじゃ。
 慣れれば筋肉痛も無くなり、楽に座れるようになるじゃろう。
2013-03-28 木 16:02:05 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
悟空

そうじゃ、人の心は作られた水路を何度も何度も反復するように働くものじゃ。
それが無くなっても新たな水路が作られる。
観察によってそれは滅する事が出来るのじゃ。
水路を作るものが無くなれば、悟りが完成したことになるのじゃ。

2013-03-28 木 16:17:58 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
おじゃまします。書き込ませてください。

振り返れば「自分はなんてダメなんだ」と深く強く反省することは多いのですが
自分を励ましたことは1度もなかったのでその方法がわかりません。
それどころか自分を励ますことに抵抗があります。

それと、自分自身を別人として扱えれば、かつ客観視できれば
ゲームキャラのレベル上げと同様にムダなく効率よく事務的に
自身のレベルを上げられるのに残念だなぁ、と常々思います。
2013-03-29 金 23:29:03 | URL | 小鬼ちゃん [編集]
そのような心の性質が親とか親しい者達の影響によって創り上げられたものである事を、心の中に観察してみるのじゃ。
それらは単なる心の習慣でしかない故に、消す事も、新しい習慣を身につけることも可能なのじゃ。
自分で自分を育て、本当に変わりたいと思えば、人は変わるものじゃ。
観察によって抵抗を滅し、自分を変えてみるのじゃ。

自分の目標を持ち、変化を数値によって計測する事でそのように自分をゲームのように客観視して、変えることも可能じゃろう。
自分を励ますことが出来たるようになったら、ゲームが成功というような目標を作り、今日は1回励ましたから1レベルアップとかしてみるのじゃ。
目標と数値化された計測システムがあれば、そのような事も可能なのじゃ。
2013-03-31 日 21:37:45 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
379の正しい念いと言うのはどんな念いでしょうか
2013-04-04 木 10:20:21 | URL | 小鬼ちゃん [編集]
正しい念いとは、正しい観察から起こるものじゃ。
正しい観察から起こった、正しい気づきなのじゃ。
正しい気づきがあれば苦は何度でも滅するのじゃ。
そして安楽になるのじゃ。
2013-04-04 木 23:23:54 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad