■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
瞑想に親しむのじゃ。
  最近は自己啓発の本などに社会で成功し、億万長者になるには瞑想を行うと良いとか書いてあったりするのじゃ。
 多くの指導者が成功するための方法の一つとして瞑想を勧め、瞑想によって智慧が生じ、成功への道が開けたというのじゃ。

 昔の剣豪なども禅寺で修行して剣が上手くなったりしたものじゃ。
 智慧が生じるだけでなく、丹田に機が落ちる事で肉体にも好影響があるのじゃ。
 
 瞑想によって心が静まれば確かに智慧が生じるものじゃ。
 普段はわからないような問題でも、瞑想中ならば智慧が生じて簡単に解けたりするのじゃ。

 瞑想中には一時的に自己への囚われや環境への依存が無くなる故に、智慧も生じるのじゃ。
 誰でも普段の生活では自分と言うものがあり、自分が利益を得たり、不快を避けて、快楽に向かおうとしておるのじゃ。

 その性質が多くの情報を遮断し、視野を狭くしたり、必要な知識を思い出せなくしているのじゃ。
 良いアイデアでも少しでも不快なものであれば無意識に見ないようにしたり、避けようとするからなのじゃ。

 更に周囲の環境から常に投射されている自我は、その制約の中でしか思考は出来ないのじゃ。
 例えば今自分に一万円しかなかったら、その金でできる事しか考えられない。
 百万円でできる事など夢想として考えられないのじゃ。

 それ故に瞑想によって自分の枠を離れ、環境の制約をも超えれば、それらの障害は取り除かれ多くの智慧が生じるのじゃ。
 少しの努力や不快を要する事でも、高遠な境地にある大きな利益を見出す事が出来る。
 そして環境にも囚われずに大きな理想を感じる事も出来るのじゃ。

 更に瞑想を続ければ、人を超えた大きな喜びも感じる事が出来るようになる。
 人が望む全ての快楽と歓喜は瞑想によって達成する事が出来るのじゃ。
 
 そうであるから世間の欲を達成するためにも、自己を練磨するためにも、喜びを味わうためにも瞑想を活用しても良いのじゃ。
 お釈迦様も修行者はむしろ瞑想の喜びに触れよと言っておるのじゃ。
 
 例え欲の為に始めた瞑想であっても、続ければ瞑想の喜びが人を思いもしなかった境地へと導いてくれるものじゃ。
 死を超える事だけを考えて悟りを求めた者が、全てを手に入れて歓喜するように、瞑想が人を全てへと誘うじゃろう。
スポンサーサイト


元気が出る説法 | 21:30:41 | Trackback(0) | Comments(25)
コメント
和尚さま

明けましておめでとうございます。

瞑想の中

湧き出でる智慧

新たな境地を目指し

今年も仏道を歩みます。

2014年もよろしくお願いします。
2014-01-01 水 09:48:31 | URL | sei [編集]
はじめまして
鬼和尚様、はじめまして。

求道者と申します。

ネットサーフィン中に偶然こちらのブログを拝見しまして、強く魅かれるものを感じ、記事の大部分を拝読致しました。

今まで仏教の思想とはあまり縁がございませんでしたが、自然と心に入ってくる和尚様の暖かいお言葉の数々に、何度も胸を打たれた気がしました。

間違った解釈かもしれませんが、悟りとは、生まれ育つ過程において歪んでしまった視点を正し、ありのままの真実を受け入れることによって、心からの大安心を得るということなのですね。

そして、それは今生の与えられた生を明るく、目一杯楽しむ、その事にもつながり、その為に修行が必要なのだという、そのように解釈をいたしました。

しかし、心のどこかでは、「本当に神様は人にそれを望んでおられるのだろうか」という疑念が残っています。

大部分の方々は悟りとは無縁の生活を送り、混沌とした社会の中で生き、そして死んでいきます。

この厳しい社会の中で、良心を保ちながら生き抜くこと、それ自体がすでに修行なのではないかと、そうも思っています。

私自身、今、悟りや修行に大して大変、興味・関心を持っています。

その一方で、悟る為の修行に費やす膨大な時間を、何か人の為になすことこそ、本当の修行なのではないのだろうか?という漠然とした疑念も残っています。

和尚様には実践が全てだと教わりましたので、頭で考えてばかりおらず、今年から少しづつ修行を始めようと考えております。

しかし、上記のようなことが頭のどこかに引っかかっているので、この機会に思い切って質問をさせて頂きました。

大変失礼なことを数々申し上げて恐縮ではありますが、迷いに迷っております。
もしよろしければ、和尚様のお考えをお聞かせ願えますでしょうか?

今後の修行の参考にさせて頂きたいと思っております。

宜しくお願い致します。




2014-01-05 日 02:04:46 | URL | 求道者 [編集]
瞑想
鬼和尚
マハラジさんは「私は在る」という感覚に注意しなさいと師匠に言われて
他の修業は何もせず、私は在るという感覚に注意することだけに取り組んだら、数年して悟ったといわれますが
この「私は在る」というのは、単純素朴にそのままの意味で、実践してよいのでしょうか?勝手に解釈すると大間違いの瞑想になりそうなので
実践するうえでのアドバイスなどがいただけたらうれしく思います。
2014-01-05 日 12:25:00 | URL | 海 [編集]
Re: タイトルなし
 sei

 良いことじゃ。
 こちらこそよろしくなのじゃ。
2014-01-07 火 21:24:23 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: はじめまして
 求道者

 大乗仏教では修行に入る前に、いずれ悟りを得たら世間に戻って人々に教えを説く事を誓うのじゃ。
 これを大乗の誓願と言うのじゃ。
 それによって悟りを得るための修行も己のためだけではなく、世間のためにもなるのじゃ。

 盲人が盲人を案内すれば全員が溝に落ちるという諺もあるように、智慧の無い人間の行動は新たな混乱を生むだけなのじゃ。
 知識や技術が発達した筈の社会でも未だに戦争や飢餓が絶えないのも、不思議は無いのじゃ。
 人が達する事の出来る最高の境地を知らなければ、善意でさえも地獄への道になるものじゃ。
 お釈迦様が自ら悟りを得てただ人々に教えを説いたのも、それこそが人に贈られる最大の福音と知っていたからなのじゃ。
 
2014-01-07 火 21:40:38 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: 瞑想
 海

 それが「私は在る」という「感覚」であるという事に大きな注意を払うのじゃ。
 もし感覚ではなく、言葉やイメージによる観念や概念に注意していれば、自我を補強する事にもなるじゃろう。
 そして自分は「私は在る」という修行を何年も続けてきたという自負が起こり、我見に執着する事にもなるじゃろう。

 あくまで「私は在る」という「感覚」だけに注意し、集中しなければいかんのじゃ。
 途中で何が感覚で観念なのかわからなくなる事もあるじゃろう。
 そのような時は一時止めても良いのじゃ。
 休んだ後に改めて感覚を追求すればより近くまで行けるじゃろう。
2014-01-07 火 21:47:52 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
瞑想法
>それが「私は在る」という「感覚」であるという事に大きな注意を払うのじゃ

ありがとうございます。つまりこの瞑想法は鬼和尚がよく言われる、自我の観察と基本的には同じということでしょうか。

2014-01-09 木 13:27:06 | URL | 海 [編集]
智慧が生じる瞑想にはどんなものがありますか?
2014-01-10 金 00:56:19 | URL | 空 [編集]
ガンガジ

鬼和尚

ガンガジさんって本当に悟っていますか?
"神のゲーム"だとかの言葉に違和感を感じます。

間違ってたらめちゃくちゃ恥ずかしいですが。
2014-01-10 金 19:49:58 | URL | 匿名希望 [編集]
ありがとうございました
鬼和尚 様

ご返信ありがとうございました。

自分の為の修行がまた、人の為にもなるのですね。

得心致しました。

確かに、それは和尚様ご自身の生き方で証明しておられます。

どれだけ多くの方々が、和尚様のお言葉によって、窮地にある心を救われたでしょうか。

私もまた、その中の一人であります。

たった一日瞑想しただけで、今までどれだけ己の心の中を荒れ放題に、放置していたのか、良くわかりました。

いまだに問題や課題は山積みです。

しかし、山の登り方を知っているのと、そうでないのでは、天と地ほどの差があります。

こうした出会いが、いかに貴重で有難いものなのかを、痛感しております。

インターネットを通じて偉大な方と出会えた幸運を、深く感謝しております。

私も多少なりとも人を導く者として、未熟者ではありますが、精進して参りますので、これからもご指導宜しくお願い致します。

2014-01-12 日 07:42:02 | URL | 求道者 [編集]
女性に振られた時はどうやって忘れたら良いでしょうか?
姿勢を正して、腹式呼吸と瞑想をすることでしょうか?
2014-01-12 日 22:48:37 | URL | マルス [編集]
Re: 瞑想法
  海

 そうじゃ、自分を見つけ、自分を観察するのじゃ。
 それが最も近道であるから幾人もの仏陀達が説くのじゃ。
 真の悟りを求める者には最高の恩寵なのじゃ。
2014-01-24 金 20:43:02 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
  空

 数息観でも集中力がつけば智慧も身に付くじゃろう。
 智慧の基本となるのは知識なのじゃ。
 知識がそもそも無ければ智慧も発揮できないのじゃ。
 多くの知識を学び、心を制御できれば智慧も成長するのじゃ。
2014-01-24 金 20:48:11 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: ガンガジ
ガンガジは悟っていないのじゃ。
サマーディを体験しただけなのじゃ。
2014-01-24 金 20:51:12 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: ありがとうございました
求道者

どういたしまして、またおいでなさい。
2014-01-24 金 20:52:00 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
マルス

 恋愛をしている時は誰でも相手を美化して見るものじゃ。
 本当はそれほど美しくなくとも自分が恋愛をしている相手ということで美しく見るのじゃ。
 それを離れるには相手の本当の姿を観察するのじゃ。
 恋愛中には見ないようにしていた欠点や醜い所などを100位見つけて紙に書くのじゃ。
 そうすれば忘れられるじゃろう。
2014-01-24 金 20:54:44 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
ガンガジさんが悟っているか質問した者です
鬼和尚

自身がなくて間違えていたら恥ずかしいと思って匿名で投稿してしまいました。鬼和尚に申し訳なく感じています。
でも良い勉強になりました、鬼和尚は自分が最も尊敬する師匠の1人です。
2014-01-25 土 01:54:26 | URL | jjサニーロマネスコ [編集]
観照したいです。
鬼和尚さま、はじめまして。

布施仁悟と申します。
32歳から坐禅をはじめ、もうすぐ40歳になる男です。
こんなにビンビンくる文章を書く方がインターネットで説法していること
自体に驚いて興奮しています。


タバコ屋のオヤジの本にのめりこみ、止観のコツを掴んで、それなりに成果を挙げてきました。
ホームページ『肴はとくにこだわらず』:http://sakana.haroisystem.com//index.php
ブログ『武禅ライフでいこう!』:http://e-zazen.cocolog-nifty.com/blog/
で32歳以降の坐禅修行の経過を綴っていますので、早速リンクいたしました。


私は禅の十牛図で云うと「見牛」の段階に到達したことを夢見で知ったのが36歳で、
もうそろそろ「得牛」に至ろうかというところまで来ていると思うのですが、
悟りを得るのに一生を費やす覚悟でいましたので、ひとまず悟りはあきらめ、
インドの四住期にある家住期を60歳まで過ごしてから再度目指そうかと考えていました。


ところが、和尚のサイトには「それほどかかる事は無い」と説かれています。
どのみち42歳から世に出るつもりでいたので「三年にして効果はあるじゃろう」との
言葉を信じて、最後の悪あがきよろしく、もう一度悟りを目指してみようかと思います。


そこで和尚に質問が二点あります。


まず現在の私の身体では骨盤周辺の筋肉が固くて歪んでいるため深い精神集中ができません。
そこで意識が肉体にばかり向いてしまうので、雑念から逃れられるのはほんの数分です。
この身体の歪みは、精神集中力が増せば一気に解消されるものなのか、それとも、
単純に時間の問題なのか、というのが一点目です。


二点目は坐禅観法の質問です。


止観法を続けているうちに雑念から逃れている瞬間に出くわすこともありますが、
随息観・数息観を続けているうちに雑念から逃れていることもあるようで、
ただ、その場合には、自分の本心から逃げているだけのような気もして、
その辺りの消息が現在の私にはよくわからないのです。

終局、止観でも数息観でも、どちらでも構わないということになりそうなのですが、
和尚は「金剛経を読んでいる時、観照が起こった」とおっしゃっているので、
それは「止観を続けていくうちに観照が起こる」と解釈してよろしいのでしょうか?


他に「この人だ」と思える方がいないため、興奮して長々と質問しましたが、
回答していただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。
2014-01-28 火 22:42:31 | URL | 布施仁悟 [編集]
こんばんわ。ご紹介でこのブログを知りました。

半年くらい前、2ちゃんねるで中二病のノスさんと議論していたことがあって、お世話様でした。ノスさん先日見て変わったな~って思いました。

悩みが幾つかあって質問して良いですか?

禁煙していたのですが、最近またチェーンスモーカーになってしまいました。体にも心にもよくないし、お金もかかって困っています。
味覚をコントロールできずにやめられません。

ラーマクリシュナは色欲と金と名声を捨てられなければ、神を知ることはできないと言っています。修行者は女の写真を見ることもいけないと言っています。
自慰はしていないですが、私は時々グラビアやアダルト動画見て楽しむことがあります。これは修行をする上でロスになりますか?
最近は自慰をすることに恐怖を覚えるようになってしまいました。
こんなことでは女性とお付き合いしたとしてことに及べるかどうかもあやしいです。
2014-01-29 水 03:30:58 | URL | TATA [編集]
和尚様は現実世界で何かを教えたり、
社会を変える活動されたりする予定はありますか?
自殺者3万人というのは明らかに異常ですよね。
2014-01-30 木 14:57:34 | URL | お腹 [編集]
Re: 観照したいです。
布施仁悟

 見牛に到達したならば見牛をすてなければいんのじゃ。
 そうしなければ得牛には達しないのじゃ。
 階段を上がるには下の段を離れなければいかんようなものじゃ。

 肉体の歪みや固さは肉体を調節する事で直るじゃろう。
 ヨーガとかストレッチングなどをしてみるのじゃ。

 止観とは集中の止と観察の観なのじゃ。
 集中している時には雑念が消えてよいのじゃ。
 観察している時に本心を観るがよいのじゃ。

 両方に熟達しないうちには別々にしたほうが良いのじゃ。
 自分が何をしているのかわからなくなるからのう。
 観察が完全に出来ればそれだけでも悟りは訪れるじゃろう。
 止観にこだわる必要も無いのじゃ。
2014-01-31 金 19:53:05 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
TATA

 神など知らなくて良いのじゃ。
 妄想でしかないからのう。
 欲があっても自我が完全に観られれば悟りは訪れるのじゃ。
 
 たばこの良くない所を100位紙に書くと良かろう。
 本当に止めたいならばそれを実行してやめられるじゃろう。
 本当は止めたくなければ実行しないで止めないじゃろう。

 女子と付き合いたければ付き合うと良かろう。
 迷うならば実行するのじゃ。
 未練があれば修行も途中でやめてしまうからのう。
 先ず女子と付き合って無常を味わうが良いのじゃ。
 その後に真の菩提心が湧いてくるじゃろう。
 そうしたら修行したらよいのじゃ。
2014-01-31 金 19:59:15 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
お腹

 そのうちやるじゃろう。
 修行しながら待つと良いのじゃ。
2014-01-31 金 20:00:05 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
回答ありがとうございます。布施仁悟です。


興奮して初見で投稿してしまいましたもので、
和尚の説く止観の定義をロクに読まずに質問してしまいました。
すでにしっかり書かれてますよね。ごめんなさい。


>見牛に到達したならば見牛をすてなければいんのじゃ。


見牛を捨てる…。


>階段を上がるには下の段を離れなければいかんようなものじゃ。


たしかに…見跡から見牛へ至るときもそうでした。
見牛を捨てる…か。おそらく私は何か勘違いしていますね。
よく考えてみます。


>観察が完全に出来ればそれだけでも悟りは訪れるじゃろう。
>止観にこだわる必要も無いのじゃ。


そうだったのか。

質問して本当によかったです。ありがとうございました。
2014-01-31 金 21:33:06 | URL | 布施仁悟 [編集]
Re: タイトルなし
布施仁悟

どういたしまして、またおいでなさい。
2014-02-23 日 19:38:33 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad