■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
賢者となるのじゃ。
 お釈迦様はこのように言っておる。

 63、もしも愚者がみずから愚であると考えれば、すなわち賢者である。
 愚者でありながら、しかもみずから賢者だと思う者こそ、「愚者」だと言われる。

 賢者とは自らを愚と知る者であるという。
 なぜならば人がこの世で最もよく知らなければならない事は、自分自身についてなのであるからなのじゃ。

 例えどれほど多くの知識を持っていたとしても、自分自身について正確な事を知らなければ、賢いとはいえないのじゃ。
 自らが愚であると知れば、それが即ち自らについて知り、賢者ともなるのじゃ。

 自らの愚から眼をそむけ、自分が賢いという偽りの言葉とイメージによる観念をもって自分を騙しているならば、どれほど多くの知識が在っても賢者ではないのじゃ。
 自分を偽ってる限り進歩は無く、何処にもいけないのじゃ。

 例えば旅行に出ようとする者が、資金も目的も持たないようなものじゃ。
 そのような者は結局何処にもいけないのじゃ。

 同様に自分を偽っている者は、自らの今の状況を判っていないために、進歩できないのじゃ。
 自分の今の状況を知り、どのようになりたいのかはっきり知ってこそ進歩はあるのじゃ。

 今の自分が愚かな者ならば、愚かであると認め、受け入れて自覚する事で、もはや自分について知る賢者となり、進歩もすることが出来るのじゃ。
 今の自分が弱い者ならば、弱い者と認め、受け入れて自覚する事で強き者ともなるのじゃ。

 今の自分が嘘をつく者であるならば、嘘をつく者であると認め、受け入れて自覚する事で正直な者にもなれるのじゃ。
 今の自分が悪事をする悪人ならば、悪事をする悪人と認め、受け入れて自覚する事で善事をする前人にもなれるのじゃ。

 最初に今の自分の状況を受け入れて自覚する事が大事なのじゃ。
 それは苦を滅する道にも通じるのじゃ。

 今まで劣等感や他人との比較などの観念が原因で、自分を過大に偽っていた者には苦しい事かも知れん。
 しかし、勇気を持ってひとたび自分を受け入れれば、大きな喜びが待っているのじゃ。

 多年にわたり原因がわからず苦しんでいた事も、それで無くなるかもしれん。
 自分を率直に認める効果は、それほどに大きいものじゃ。

 そうであるからお釈迦様も自らの愚を認める者は賢者であると言うのじゃ。
 修行に励む者は、自らを認めて賢者となるのじゃ。
スポンサーサイト


ダンマパダ(法句経)解説 | 19:31:57 | Trackback(0) | Comments(20)
コメント
運命や宿命
運命や宿命は ありますか?
2015-05-05 火 21:20:06 | URL | ますみ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-05-07 木 01:44:43 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-05-20 水 08:24:12 | | [編集]
Re: 運命や宿命
ますみ

 運命や宿命はそれがあるという観念を持つ者にとってはあるのじゃ。
 そのような観念が無い者にはないのじゃ。
 これが運命であり、宿命であると名前とイメージが与えられれば、それで観念が起こり、あるものとして人は認識するのじゃ。
 
2015-05-24 日 19:47:27 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: ご回答有難うございました
ゆーじ

(1)自我の観照は一度起これば二度とないのじゃ。
(2)認識の転換も二度はないのじゃ。

 例えば人が一度朽ち縄を蛇と思い、実は蛇ではないと気づいたならば、ニ度も気づくという事がないように。
 自我が観念と気づき、認識も記憶によると気づけば二度と観念妄想に陥る事はないのじゃ。
 それこそが真実に気づく永遠の境地なのじゃ。
 
2015-05-24 日 19:50:53 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
yuki

 そのように精進しているのならばさらに自分を観察し、自分の性質を知る事に勤めるのじゃ。
 自分は何を好み、何を嫌い、何が本質であり、何を求めているのか。
 自らについてさらに知る事はこれから何をしようと、大きな利益になるものじゃ。
 そのように進んでいくのじゃ。
2015-05-24 日 20:15:09 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
ご指導ありがとうございました。
安住することなく、観ます!
2015-05-24 日 21:02:40 | URL | yuki [編集]
 「私の本質は涅槃・意識・真我で、全て思いどおりにできるが故に、ただ先達がそうであったというだけの理由で、自己を、心の声や、身体の声と同一視、または己のものであると誤解してしまうことが度々あった。そのため、、せっせと心身の為のことをしてきた。これからは、死ぬまでの伴侶である心身との付き合いは程々にし、 ただ・あって 寛ごう。」
 という見解が生まれました。
 これは正見でしょうか?
 
2015-05-27 水 07:43:48 | URL | yuki [編集]
逃避
和尚様

我見と悩みをこの場で書かせていただきます。
お手数をおかけしますが、どうかお導きください。

人が生きるべき場所は、過去でも未来だけでもなく
今ここだけであると知りました。 しかしながら、迷いは消えません。
ですが、以前の自分の行動が何かからの逃避であり、
本質的な苦から目を背けるためのものだけであったということに
気づきましたが、その逃避を繰り返している現状です。
また、現在仏教を勉強しているのですが、その教えを学びことも逃避の
手段となっており、むしろ教えに執着してしまっている現状です。

この問題を解決するために必要なものは、人間の本質的な強さとしての
不動心か、生から目を背けないための勇気で正しいでしょうか。
またこの問題を解決するための手段としては、数息観などの行が
妥当でしょうか。

最後に、師やグルというのは、道を求める者には必要でしょうか。

よろしければご回答お願いします。

2015-06-02 火 13:10:30 | URL | 田螺 [編集]
Re: タイトルなし
yuki

 そうじゃ、実践あるのみじゃ。
 またおいでなさい。
2015-06-02 火 21:23:29 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
yuki

 それでよいのじゃ。
 しかしそれにも囚われずに進むのじゃ。
 更にまたあたらしい気づきがあるじゃろう。
2015-06-02 火 21:26:02 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: 逃避
田螺

 そうじゃ、自分を飾ることなく観察する勇気が必要なのじゃ。
 それがあれば全ては明らかになるのじゃ。
 そのような決意で自らを観察する事で、一切の苦は滅するじゃろう。
 苦滅の法を読んでやってみたらよいのじゃ。

 師匠などは自分を観ることができるならば、必ずしも必要ではないのじゃ。
 優れた師匠がいても自分を観ようとしないならば無意味なのじゃ。
 自己の心を観る事が一切の修行の根本なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
2015-06-02 火 21:33:11 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
ありがとうございます。
そのように致します。
2015-06-03 水 08:55:28 | URL | yuki [編集]
和尚様

ご返答ありがとうございます。
師匠の有無でなく、心がけ次第ということですね。

今の自分では、とても難しいですが
言語を介しない観察というのがもっとも効果的かと感じました。

納得がいくまでやってみます。
2015-06-03 水 21:30:57 | URL | 田螺 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-06-06 土 06:18:03 | | [編集]
Re: タイトルなし
yuki

 どういたしまして、またおいでなさい。
2015-06-15 月 15:33:34 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
田螺

 そうじゃ、実践する者だけが進んでいくのじゃ。
 またおいでなさい。
2015-06-15 月 15:39:23 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: ご回答ありがとうございました
ゆーじ

1 そのような理解で良いのじゃ。
2 そのような理解で良いのじゃ。
3 そのような理解で良いのじゃ。
4 少し間があったのじゃ。
 無我になってから、その状態を見ているものがあると気づいたからのう。
 
2015-06-15 月 15:44:29 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-06-28 日 19:03:11 | | [編集]
Re: ご回答ありがとうございます
ゆーじ

 そうじゃ、それも善い気づきなのじゃ。
 さらに精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。
2015-07-03 金 12:35:50 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad