■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
自らの責任で苦を軽減するのじゃ。
  人の苦は過去の原因によるよるが、今の選択の結果にもよるものじゃ。
 過去の原因が今も効果を及ぼすのは、今自分自身がそれを受け入れているからなのじゃ。
 それに気づけば今の苦も滅する事が出来るのじゃ。

 過去の原因から人は自分を駄目な者とか、汚い者とか、怠惰な者とか、生きる価値の無い者とか信じ込んでおる。
 それらは過去の原因からのものであるが、今それらを信じることを選択し続けているのは自分なのじゃ。

 もはやそれを信じないとするならば、それらの信念がもたらす苦は軽減されるのじゃ。
 完全に滅するには原因から観察しなければならないが、今苦しむ者には効果があるものじゃ。

 それには先ずそれらの信念が、自らの選択権によってある事を認めなければならんのじゃ。
 他人のせいにしていては、自らの選択権は発揮できないのじゃ。
 
 例えば船に乗る者が梶棒のそばに居ながら、「自分には責任がない」と船の方向を変えるのを拒否しているようなものじゃ。
 自分の責任によって船の方向を変えるのを拒否している事になるのじゃ。

 そのように何でも他人のせいにしていては、自分で信念を変える選択を拒否している事になるのじゃ。
 自分の責任による選択を拒否しているから、目の前にある信念を変える能力も気づかないのじゃ。

 今の自分の信念は、今の自分の選択によっている事を認め、どのような結果になろうと信念を変える事による責任を引き受ける覚悟をしなければ、信念を変える事は出来ないのじゃ。
 一度その覚悟が出来れば、信念を変えるのは簡単なことなのじゃ。

 先ずは「今の自分の選択によって信念はあり、それを自分で変えることが出来る。
 その結果についても自分が全ての責任を負う」
 と、言葉に出して言うか、強く念じるのじゃ。
 そうすれば信念を変える能力が自分にあることがわかるじゃろう。

 そして「自分はもう自分が駄目であるとか汚いということを二度と信じない」
 と、言葉に出して言うか、強く念じるのじゃ。
 同時に駄目な自分のイメージ、汚い自分のイメージなどを理想の自分のイメージに変えるのじゃ。
 そうすれば変わっていくのを感じるじゃろう。

 更にその駄目な自分や汚い自分に対する名前などが付いていたら、それも理想のものと変えるのじゃ。
 ため男というのならば好男にかえるとかするのじゃ。
 人は自分の名前とイメージによって自分を認識している故に、そのように名前とイメージを変える事によって変化して行くのじゃ。

 これらの行を駄目な自分の名やイメージが思い浮かぶ度に、何度も何度も行うのじゃ。
 
 そのように苦を軽減して、心が落ち着いたら観察によって完全に滅するとよいのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。
スポンサーサイト


わしの考え | 13:37:39 | Trackback(0) | Comments(15)
コメント
はじめまして、鬼和尚さま。

唐突ですが、この内容の「信念」という言葉の使い方には、少し違和感を感じました。普通、信念という言葉は、何かについて強く信じ込むこと、たいていの場合、それは、その本人にとって都合のよい思い込みであることが多いと思うのですが、たとえば、「自分はダメな人間だ」ということについて強い信念を持っている人などいるのでしょうか?

僕が思うに、それは信念というよりは、過去の事実の積み重ねから類推された自分自身のイメージというべきものであるように思うのですが…。それは、信じる信じないに関わらず、「ただそこにあるもの」だと思います。それを「変える」ことによって、何か良い物が得られると信じるのであれば、それこそ、「信念」と呼ぶべきものなのかもしれません。どちらにしても、このやり方では信念から逃れることはできないように思いますが、どうでしょうか?
2016-04-02 土 18:00:47 | URL | むーみん [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-05 火 02:48:58 | | [編集]
耳が痛いです
鬼和尚さま、今回のお話で、自分が執着しているものが何か、わかってきました。
私は周囲の人たちの期待に添うように行動することが自分の喜びだと思っていました。
でも本当は人に認められたかっただけなのです。
他者の目に映る自分像を良くすることだけを考えていました。
自分の心にある欠乏感を人のせいにしているようでは、人の役には立てませんね。
鬼和尚さまが本当の心を観るように、繰り返しおっしゃる理由がようやく理解できました。

小さな子供の頃、楽しい時間はすぐに終わってしまうので、
始めから”楽しい”という気持ちを感じないようにして耐えてきました。
それほど外の世界も、家の中もつらいものでした。
でも鬼和尚さまに苦滅の法を教わってから、怖い夢も見なくなりました。
愛されなかった現実を受入れるのは切ないですが、前に進むために、
頑張って過去への執着は手放そうと思います。

また修行的には遠回りになってしまうかもしれませんが、
人に評価される自分ではなく、責任を持って自分自身でいられるように、
本当に楽しいと感じられることも見つけようと思います。
鬼和尚さま、大切なことを教えてくださってありがとうございます。
2016-04-17 日 05:52:12 | URL | 善慧 [編集]
観照
はじめまして。keiと申します。
よろしくお願いします。
このブログを読んでいたら、身体は勝手に動き、楽な感じで、それを目の奥から見てるような感覚が、15分くらい、ありました。気のせいでしょうか? それからはありません。
2016-04-17 日 07:35:46 | URL | kei [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-19 火 13:50:09 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-19 火 13:53:12 | | [編集]
Re: タイトルなし
むーみん

 自らを貶める信念はあるものじゃ。
 それを自ら選択する者も居るのじゃ。
 そのことを認めず他人の責任に転嫁する者のためにこの法はあるのじゃ。
 そのような者には効果があるじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。
2016-04-20 水 21:36:01 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: 悟りについて
正座
 
 そのような思い込みも自らの心を観ることで滅することが出来るじゃろう。
 過去の悪事を懺悔告白して二度としないことを誓い、善事を行えばよいところにいけるじゃろう。
 自ら志して行えば善い報いがあるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。
2016-04-20 水 21:39:22 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: 耳が痛いです
善慧

 今それに気付いた事はよかったのじゃ。
 これから本当に自らの本心を観ることで苦を滅し、安楽も得られるからのう。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。
2016-04-20 水 21:48:54 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: 観照
kei

 気付きが起こったのじゃ。
 意識が自分を肉体ではないと気付いたのじゃ。
 筋がよいのじゃ。
 これから実践していけば更に安楽が得られるじゃろう。
 実践してみるのじゃ。
2016-04-20 水 21:51:07 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
ぽん

 悟りを得るのに年は関係ないのじゃ。
 年をとってから悟った者も多く居るのじゃ。
 年少で悟った者も居るのじゃ。

 悪口を書くサイトなどはそれだけでにせものとわかるのじゃ。
 二度といかなければよいのじゃ。
 自分の修業に専念するのじゃ。
2016-04-20 水 21:53:36 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-22 金 17:27:48 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-05-01 日 09:40:34 | | [編集]
Re: タイトルなし
龍明

 善かったのじゃ。
 忍耐を重ねて資産を積み上げるのじゃ。
 またおいでなさい。
2016-05-02 月 09:34:46 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
masa

 それに気づいたのは善かったのじゃ。
 負の観念も原因から追求すれば消せるものじゃ。
 このブログの苦滅の記事を参考に実践してみるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
2016-05-02 月 09:36:52 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad