■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
絶望を超えるのじゃ。
  絶望とは希望が絶たれた状態なのじゃ。
 前途に希望がないと、絶望の余り何もしたくなくなったり、時に自分や他人を傷つけてしまったりする事さえあるものじゃ。
 人が犯罪に走ったりするのもそれが原因の一つだったりするのじゃ。

 そのような絶望もよく観察してみれば、滅することも出来るのじゃ。
 自分に前途が無いとか、悲観しているよりその状態をよく観察してみれば絶望も実は幻想であったと気付けるのじゃ。
 絶望にも原因があり、原因から観察できれば厭離されるのじゃ。

 絶望の原因に多いのは恐れじゃろう。
 例えば道に落ちている縄を蛇だと思い、道を通れないから仕事が出来なくて絶望するなどという事があるとしよう。
 しかし、よく見れば縄だと気付いて道が通れるようになり、仕事も出来るようになるのじゃ。

 そのように他人への恐れとか、仕事そのものに対する不安や恐れ等があって仕事が出来ず絶望していても、恐れの原因を観察してみれば、実は恐れそのものが幻想によるものだと気付いてなくなり、恐れも消えるのじゃ。
 観察によって恐れが無くなり、仕事が出来るようになれば絶望もなくなるのじゃ。
 そのようにして恐れによって絶望があっても、恐れを原因から観察して滅すれば絶望も消えるのじゃ。

 更には自分自身のイメージが小さいために絶望に陥ることもあるじゃろう。
 親等からあれも出来ないとかこれも出来ないとか言われて育つと、その者の自己イメージは矮小となり、本当に自分は何も出来ないと思い込むようになるのじゃ。
 或いは親子供に依存していれば、親を正当化するために自分は無意識に失敗を繰り返し、無能力であることを証明する。
 そして絶望してしまうのじゃ。

 それらもよく自らの心を観察し、過去の記憶に縛られていたと気付けば消えるのじゃ。
 例えば子供が遊戯で悪役を演じていたとして、遊戯が終わればもはや悪役を演じる必要もないと気付くようなものじゃ。
 親兄弟との関わりで演じていた自己のイメージを離れれば、全て変わるのじゃ。
 特にしばらく離れていれば自らを省みて気付く事も容易になるのじゃ。


 他にも希望に強く執着していた為に、それを失ったという事で絶望に陥る事もあるじゃろう。
 目標や希望を持つ事はよいことであるが、それに執着してしまうと却って苦になり、絶望したりすることもあるのじゃ。
 余りにも高望みし過ぎて失敗したり、進歩が遅いと希望は絶望に変わり苦になるものじゃ。
  
 そのような原因の絶望も観察によって滅するじゃろう。
 希望することや目標を持つ事がいけないのではなく、それに執着しすぎると苦になり、絶望することにもなると、気付く事でそれも無くなるのじゃ。
 そして結果に執着することなく、ただひたすらに新たな希望に向けて進んでいくこともできるじゃろう。

 そのように絶望も詳細に観察することによって、滅することが出来るのじゃ。
 日々実践に勤める修行者には絶望も、もはや無に等しいのじゃ。
 賢い者は日常に於いても絶望を超えて進むのじゃ。
スポンサーサイト


元気が出る説法 | 13:22:21 | Trackback(0) | Comments(18)
コメント
>しかし、よく見れば蛇だと気付いて道が通れるようになり、仕事も出来るようになるのじゃ。

文意的には蛇でなく縄ですね。

いつも有り難き御説法で学ばせてもらっていますm(_ _)m
2017-01-03 火 01:47:13 | URL | 平田 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-01-09 月 00:34:13 | | [編集]
2chの鬼和尚様でしょうか?
こんばんは、楽しく拝見させていただきました。
こちらの鬼和尚様は2chの人生相談で活躍されていた鬼和尚様でしょうか?
最近2chで見かけなくなり、寂しい思いをしています。
2chの方でも、どうか悩み相談にお答え続けていただけますと幸いでございます。
2017-01-22 日 20:59:04 | URL | fan [編集]
宇宙の終わりも怖いし、何より死ぬのがむちゃくちゃ怖くて、ノイローゼになりそうです。和尚、救けてください!
2017-01-27 金 01:45:13 | URL | 八 [編集]
鬼和尚、おはようございます。
何か一つがうまく行きかけると、それを壊してしまう方向に舵をきってしまう。
少なくともうまく行きかけてるものを守ろうとしない。
その心の過程を観察しつつも、結果的に自分が苦しむ方向に向かってしまう。
より徹底した修行に自らを向かわせるために自ら好んで「苦」を選択してるとさえ思えてしまいます。
絶望せず、自分自身の心をありのままに観察する、自分とは何かをとことん観察する好機であるととらえて精進するしかないでありましょう。

しかし、なんでいつもいつもこうなってしまうのか、因果な性であります。
2017-01-28 土 09:26:54 | URL | 龍明 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-02-04 土 16:10:47 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-02-08 水 11:38:17 | | [編集]
Re: タイトルなし
平田
 
 ありがとうなのじゃ。
 直しておくのじゃ。
2017-02-12 日 10:34:45 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: 2chの鬼和尚様でしょうか?
fan

 そうじゃ、2ちゃんねるでも話をしているのじゃ。
 引越しでネットにつなげなかったのじゃ。
 今帰ってきたのじゃ。
2017-02-12 日 10:41:30 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
龍氣

 自分を否定したり肯定したりしていては変わらないじゃろう。
 自分を否定していれば未だ観念の遊戯をしているだけなのじゃ。 
 否定も肯定もせずにただ観察するのじゃ。
 孤独や不安などの原因から執着が起り、苦も起ると観察できたならば人は変わるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 
2017-02-12 日 10:46:25 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし


 死の恐れは自分という観念から起るものじゃ。
 終わりのある自分という観念があれば、それがなくなる恐れもあるのじゃ。
 宇宙がなくなっても空間がなくなることはないじゃろう。
 自分の体が手も足も頭もどんどん空間に伸びていって、空間と同じになるというイメージをしてみるのじゃ。
 空間と同じになったと感じれば、そこにもはや自己は無く、死の恐れもないじゃろう。
 実践してみるのじゃ。
2017-02-12 日 11:21:27 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
龍明

 そのように感じるのも自分のイメージのせいじゃろう。
 自分のイメージする性質が見られたならばそれも変わるじゃろう。
 精進あるのみなのじゃ。
2017-02-12 日 11:23:36 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: 価値
aya

 そのようなことは頭で考えれば観念の干渉によって難しくなるものじゃ。
 それは感じることで否定的な観念の干渉をうけなくなるのじゃ。
 例えば海や山などで自然の中で美しさに感動する時は観念の干渉は無いものじゃ。
 そしてそれを感じる自分自身にも最高の価値を感じるじゃろう。
 それを何度も思い出し、否定的な自己の観念が起ればいつも利用することが出来るのじゃ
 実践してみるのじゃ。
2017-02-12 日 11:38:46 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
そらくんパパ

 引越しをしていたのじゃ。
 そろそろ更新するじゃろう。
 まつとよいのじゃ。
2017-02-12 日 11:40:04 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
和尚さま、ためになるお話をいつもありがとうございます。

この回のお話を読んでどーしても気になってしまった事があるので、質問をさせて頂いてもよろしいでしょうか。

蛇かと思ったら縄だったという例え話ですが、蛇かと思ったらやっぱり蛇だった場合はどうすれば良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
2017-07-24 月 14:21:41 | URL | ハゲ山 [編集]
Re: タイトルなし
ハゲ山

 その時は蛇は蛇であったと観察すればよいのじゃ。
 全てをありのままに見るのじゃ。
 何も付け加えなくてよいのじゃ。
 小知を捨てて大智に生きるのじゃ。
2017-07-24 月 20:09:10 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
鬼和尚さま、早速のご指導ありがとうございました。

蛇は蛇であると見るのは、そうするより他はないような気もしますが、この回の蛇と縄の例えは「道を通れないから仕事が出来なくて絶望するなどという事」という部分が出発点である様に思うのですが、蛇に見えて蛇であった場合は「道を通れない」という事になりますので、絶望しかないという事になってしまうかと思います。

1. 結局よく観察した所で避けて通れない絶望もあるということでしょうか?

2. もしくは絶望するしかない状況でも絶望する必要のない方法でもあるのでしょうか?

「大丈夫、噛まれない」などと考えて通り過ぎるだけなら、蛇でも縄でも一緒ですから観察もあまり意味が無いということになってしまいませんか。

生意気な質問で申し訳ありません。
2017-07-25 火 12:16:12 | URL | ハゲ山 [編集]
Re: タイトルなし
ハゲ山

 コメントはわしが認証しないと見えないようになっているのじゃ。

蛇ならば蛇をよく観察すれば通れるようになるのじゃ。
 蛇は一度に一つのものにしか反応できないから木の枝を目の前にして横から捉えれば、簡単に捉えられるのじゃ。
 よく観察して蛇の性質を知れば、捉えることも出来るのじゃ。
 そして道も通れるのじゃ。
 絶望的な状況もよく観察すれば簡単に解決できる方法が見つかったりするものじゃ。
 何か絶望しているならば具体的に書くとよいのじゃ。
 
2017-08-02 水 21:23:41 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad