FC2ブログ
 
■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
逃避を滅するのじゃ。
 大抵の者は恐れや不安等から日常的に逃避しているものじゃ。
 何か恐れや不安の対象があれば、それから目を逸らし、別の対象に耽溺することで観ないようにしているのじゃ。
 数々の娯楽や時には薬やギャンブルや犯罪などもその逃避の対象となるのじゃ。

 人がそのような悪習をなかなかやめられないのも、それが恐れや不安等からの逃避であるからなのじゃ。
 例えば道に蛇が居てそれを恐れて逃避していれば、いつまでも目的地には着かないのじゃ。
 蛇を恐れて逃避して娯楽に耽溺していれば、そのまま一生目的地にはつかないで終えるじゃろう。

 更に逃避していることを認めないで、朝は眠いからとか、夜は日が暮れたからとか逃避したことをも逃避して認めないならば、どんどん欺瞞が心に積もっていくのじゃ。
 そのように自分を誤魔化していれば、本心を観ることも出来ないのじゃ。

 修行者にもそのような逃避はあるものじゃ。
 自分の心の中の恐れから逃避して、修行が進めなくなるのじゃ。
 自分が無くなる恐れや常識から外れるのではないかという恐れ等、さまざまな恐れからの逃避が障害となるのじゃ。

 恐れから本心を観ることから逃避し、逃避したことも誤魔化してしまうのじゃ。
 終には自己欺瞞と傲慢の故に修業もやめてしまうのじゃ。
 多くの修行者がそのようにして悟りへの道から脱落して行ったのじゃ。

 そのような恐れも観察によって無くすことができるのじゃ。
 逃避しないでいようとか、逃避はやめようとか思わないでよいのじゃ。

 ただ自分が逃避している事に気付き、恐れが原因であることを観察できればよいのじゃ。
 逃避はその瞬間に消滅するのじゃ。
 人が不要になった荷物を手放すように、恐れと逃避は自然に消えるじゃろう。

 勇気を持って自分の逃避を観察しようとする以外に何も必要は無いのじゃ。
 今まで逃避し続けてきた習慣を変えようとするのは、勇気がいるものじゃ。
 しかし修行者は勇気を奮い起こして恐れに目をむけ、逃避を観察するのじゃ。
 そうすれば障害はなくなり、悟りへの道を進んでいくことも出来るのじゃ。
 
スポンサーサイト


悟りを得るための修行法 | 21:23:59 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-12-08 金 22:44:23 | | [編集]
Re: タイトルなし
そらの…

 そのまま観察し続ければよいのじゃ。
 続ければ厭離も出来るのじゃ。

 それも気付きなのじゃ。
 囚われから自由になったのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。
2017-12-18 月 14:29:36 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad