FC2ブログ
 
■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
悟りとは何か。
 
 悟りとは何か、何故悟った者は悟りを人に教えようとするのか、疑問に思っている者も多いじゃろう。
 人類はどんどん発展して、悟りが無くとも上手くやっているように見える。
 余計なことを教えなくとも全て良くなっているようにも見える。

 そのように世間が見えていれば悟りも必要ではなく、それを教えるのも無意味に見えるものじゃ。
 しかし、それも一時の状態に過ぎないものじゃ。
 人には個人個人に老病死の苦があり、社会もまたいつかは滅びることを免れないものじゃ。
 永遠に個人や社会が繁栄することは無いからのう。

 やがては全ては滅び、その時には大いなる苦があるものじゃ。
 そのような苦を永遠に免れる道を悟りと呼び、それを教えることが悟った者の役割なのじゃ。

 例えば一つの村から外に出る道に朽ち縄があったとしよう。
 村人はその朽ち縄を蛇だと思って村から外に出られず、苦労しているのじゃ。
 道に蛇が居ると思うから外に食べ物を買うことも出来ず、村の外に何が在るのかも知れないのじゃ。
 
 一人の者が近づいて行ってそれが蛇ではなく、ただの朽ちた縄であったと気付いたならば、他の村人にも大声で知らせて、苦難を逃れさせるじゃろう。
 それが蛇ではないとわかれば、苦難は無くなり、皆外に出かけて何が在るのかも知れたのじゃ。

 そのようにただの誤認による大きな苦を無くす事が悟りであり、そのための方法がお釈迦様の教えなのじゃ。
 衆生は観念により、自分というものが肉体や精神としてあるという誤認をしているのじゃ。
 その誤認がある限り、苦も免れないのじゃ。

 蛇に近づくように勇気を持ってその誤認を確かめてみれば、自分というものは無いと気付いくのじゃ。
 そして苦もなくなるのじゃ。

 自分が無いとはどのようなことであろうかと、皆は不思議に思うかもしれん。
 自分が無いといっても、自分はここにちゃんとあるではないかと、肉体や精神の働きを見て言うじゃろう。
 肉体や精神は確かにあるものじゃ。
 しかし、それに自分であるという観念を重ね合わせることが誤認なのじゃ。

 朽ち縄を蛇と思うのと同じなのじゃ。
 肉体や精神が朽ち縄なのじゃ。
 自分という観念が蛇なのじゃ。
 まだ悟りを得ていない者は、村人が朽ち縄を蛇と誤認していたように、肉体や精神が自分と誤認しているのじゃ。
 そのために村人が幻想の蛇によって行いが制限されていたように、苦を受けているのじゃ。

 このように悟りとは間違って認識されていた自分という観念から解放されることなのじゃ。
 そして正しい認識に還る事で苦からも解放されるのじゃ。
 何か別のものに変化するのではなく、認識の過ちを正すだけなのじゃ。
 ただそれだけで人は苦から解放されるのであるから、悟った者は皆に悟りへの道を教えるのじゃ。
 それを理解した者は正しく実践して、恐れをも滅して、悟りの道を進むが善いのじゃ。
 
スポンサーサイト





悟りの真実 | 20:11:20 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント

まだ悟りを得ていない者は、村人が朽ち縄を蛇と誤認していたように、肉体や精神が自分と誤認しているのじゃ。
 そのために村人が幻想の蛇によって行いが制限されていたように、苦を受けているのじゃ。→誤認させているのはなんの働きですか?手が付けられますか?

2021-02-04 木 02:20:15 | URL | 空砲 [編集]
和尚様 悟りは目の前にあるのに、なんで遠回りせなあかんですか?悟りへの道なんてないでしょう。誰からも離れずぴったりくっついてるもんを、なんでわざわざ分けて考えなあかんのか教えてください。
2021-02-07 日 07:29:33 | URL | 空砲 [編集]
Re: タイトルなし
空砲

 それも心の働きなのじゃ。
 手はつけなくてよいのじゃ。
 ありのままに観るのじゃ。
 それだけでよいのじゃ。
2021-02-22 月 00:27:16 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
空砲

 それはおぬしの覚悟がまだ定まらないからなのじゃ。
 悟りはすぐそばにあるのに、自我を失うことを恐れている故に回り道するのじゃ。
 おぬしの心の中から恐れが消え、己を含めて全てを捨て去る覚悟が出来れば、分ける必要も無いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
2021-02-22 月 00:29:51 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
ご返信ありがとうございます。
和尚様

ありがとうございます。退屈で退屈で、胸を借りているのです(笑)

おっしゃる通り、本来の面目誰の前にも現前しております。パンと鳴ればそのままです。言葉にすればドレミファソラシドです。なれどそれを実践せずとも誰もが既に達しておりましょう。気づいてわかることですが、気づこうが気づくまいがそういう世界です。和尚が私で私が和尚でも変わりなく、そこに誰もいません。祖師方に問いたいのは、誰もいない中で、悟りを目指せというのは、お芝居なのではないかと思うのですが。私は悟って一発逆転して天下でもとってやろうと思っていましたが、それとは全く逆で、悟りは誰にも勝てない道でした(笑)私は知的障がい者福祉の仕事をしています。気づいて一発、あの子たちとやっと一緒になれました。あの子たちは修行、実践できませんが、全然オッケーです。若き釈尊が悩んだのもそこだと思います。全ての人をあらいざらい救えなかったら求めているものではないと。そうして解脱してみたら、あらあらみんな連れて宇宙ごと解脱したんでしょう。それ以来釈尊とみんなが手を繋いでいるんでしょう?祖師方や和尚は何故に狭き救いの道を行かれるのかが知りたいです。私はあの子たちや、縁ある人全てにただありのままに「オッケー」と言える広い救いの道を歩みたいです。和尚は私が悟ってないとおっしゃりますが、その私が一体どこにいると言うのですか?私が打っているこのパソコン、両手の10本の指、空気清浄機の音・・・徹底しております。誰が聴く空気清浄機の音も。私がいなくても・・・山、川、海、空・・・何かありましょうか?誰に向かって教えているのですか?あの子たちはそのまんま笑ってオッケーですよ。私は今手をかざしています。この手に何か言えますか?和尚も、私も、誰も文句ございません。手の付けようがないです。    ありがとうございました!合掌。
2021-02-25 木 04:38:15 | URL | 空砲 [編集]
Re: ご返信ありがとうございます。
空砲

 なかなか善い境地に居るのう。
 更にそれさえも捨てて精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。
2021-02-25 木 20:18:54 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
ご返信ありがとうございます。
鬼和尚様!

精進などどこにありましょうか?

笑いたければ笑うがいい(笑)どこへも行きません。ここで暮らします。
2021-02-25 木 21:44:56 | URL | 空砲 [編集]
Re: ご返信ありがとうございます。
空砲

 ここでくらすのも精進なのじゃ。
 真の悟りへの法を選んだのであるからのう。
 択法精進なのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
2021-02-27 土 21:46:13 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
空砲

 その悟りを目指す者は誰じゃ?
悟りは自ずからやってくるものじゃ。
 誰も目指せないのじゃ。
 自慰をしても自分を責めることは無いのじゃ。

2021-03-05 金 00:03:32 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
空砲

 おぬしが本当に知りたいことは自慰をしても罪悪感をもたないでよいということじゃ。
 やりすぎはいかんがのう。
 聞きかじりの知識をすててネットではなく現実に女子と話せるようになるのじゃ。
 働いてナンパをして嫁を取ると善いのじゃ。
 そうすればここに書いた妄想を恥ずかしいことだと気づく時が来るじゃろう。
2021-03-07 日 19:28:45 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
空砲

わっはっはっは。
 やっと本音が出てきたのう。
 ここが独参の場だとしたらそれがわかっていないのはおぬし独りじゃ。
 独参の心構えも、行儀も何もできていないのじゃ。
 
 独参の先達が自慰をしてもよいと説いたならば、おぬしは自分は自慰をしていたと気付かなければいかんのじゃ。
 自慰とは自分で自分を慰めることじゃ。
 独参の場と書きながら先達の言葉を受け容れる心構えも無く、わしは見性したとか、達磨臨済を呼び捨てにするとか傲慢我慢を吐き散らすのは正に自慰なのじゃ。
 自分で自分を慰めているだけなのじゃ。
 
 若い女子と話してわしは見性したとか、わしは達磨臨済の代わりじゃとかほざいてみるがよいのじゃ。
 直ぐに病院生きになるじゃろう。
 分離も今ここも見性も悟りも無く、達磨臨済もなくただおぬしの頭の中の幻想で在るのみなのじゃ。
 これだけ書いてもおぬしにはわからんじゃろう。
 邪見我見にしがみ付き、独参の場といいながらわしの言葉を理解する気も無いからなのじゃ。
 まして受け容れる気など全く無いじゃろう。
 何のためにここに書き込み、何のために生きているのかさえもわからんのじゃろう。
 それで真の悟りなどわかるはずも無いのじゃ。

 死ぬ時に成ればわしの言葉もわかるであろうが、その時にはもはや遅いのじゃ。
 邪師に騙されて金で買った見性が何の役にもたたず、騙されたと泣きながら死ぬのみなのじゃ。
 哀れな者じゃ。
2021-03-10 水 00:03:10 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
Re: タイトルなし
空砲

 わっはっはっはっは。
 相変わらず恥ずかしげもなく自慰に励んでいるのう。
 自分がどれほど恥ずかしい妄想を繰り広げているのかわからんのじゃな。

 おぬしはみんな同じと書いておる。
 みんな同じならば誰かがだれかを今ここから引き摺り下ろすということはありえないのじゃ。
 みんな同じなのに、誰が誰をどこに引き摺り下ろすというのじゃ?
そもそもみんな同じという意味がわかっていないのじゃ。
 カルトに教わった観念妄想を繰り広げているだけなのじゃ。
 それはまさに自慰なのじゃ。

 おぬしがやっているのは大学教授に小学生が一足す一はなんで三なのかと聞いているようなものじゃ。
 はじめから全て間違った妄想でしかないのじゃ。
 厳しい教授ならば「自慰ばかりしていないで真面目に勉強しろ自慰小僧」と拳骨をくらわすところじゃ。
 わしは慈悲深いからちゃんと教えているがのう。
 それももう終わりなのじゃ。

 ここは真摯に悟りを求める者や、苦に苛まれて悩む者が救いを求める所なのじゃ。
 妄想と傲慢の観念遊戯をひけらかすところではないのじゃ。
 おぬしも身内が皆死んで自分も死ぬしかないところに行けば自分がどんな馬鹿げた妄想を繰り広げていたかわかるじゃろう。
 
 


2021-03-11 木 20:31:48 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する