■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
さらに姿勢を正すのじゃ。
 深く集中するには体の力を抜く事が必要に成る。
 力を限界まで抜くには姿勢が正しくなければならんのじゃ。

 姿勢を正しくするには骨盤が大事じゃ。
 骨盤を出来るだけ垂直に地面に立てるようにするのがコツと言えよう。

 骨盤の上に腹を乗せ、腹の上に首を乗せるようにする。
 そして力を抜けば深く集中する事が出来る。

 骨盤が正しく垂直に成っていないと、力を抜いた時に姿勢が崩れる。
 崩れないようにと力を入れれば、深く集中する事が出来ない。

 骨盤が正しく垂直に成っていれば、力をぎりぎりまで抜いても姿勢は崩れない。
 姿勢が崩れないからそのまま力を抜いて深く集中に入れるのじゃ。

 このように骨盤を正しく地面と垂直に立てる事と、姿勢を正しくする事、力を抜いて深く集中に入る事はみんな繋がっているのじゃ。
 人体の要である骨盤が正しく垂直になっていれば、全てが正しく整えられるのじゃ。
 このような事を知らなければ、何年坐っても何も起こらない事もあるじゃろう。
 経典を読んでいくら知識は集めても、何年も坐っているのに腰が少し曲がっているせいで、何も起こらない、というような事が無いように、姿勢は常に観察して気をつけねばならないのじゃ。

 骨盤が地面と垂直に成るように、座布団や足の組み方や位置などを良く調べ、調節するのが肝心じゃ。
 足の形だけ伝統的な正しいものになったからと言って、骨盤が曲がっていては何も成らない。
 むしろ骨盤が正しく地面と垂直になるように、足を直すべきなのじゃ。
 同じように座布団や椅子なども、骨盤を垂直にするための細かい調整を行うのじゃ。
  
 一度、骨盤が正しく地面と垂直に成り、力を坐っていられるぎりぎりの限界近くまで抜けたなら、それだけで思考の無い無念無想の境地に入れる。
 安らぎと静寂に満ちたその境地を知れば、体こそ寂静を表す偉大な寺院だと気付くじゃろう。
スポンサーサイト


テーマ:悟り。 - ジャンル:心と身体

悟りを得るための修行法 | 19:55:15 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
お尻の座ふが低くても、
あるいはなくても骨盤が立つようにしたいと思っていますが、
それよりも、いまの体のつくりで、座ふが分厚くなっても、
それで骨盤が立ってるほうがいいのでしょうか?
2010-02-22 月 22:37:21 | URL | えいぴ [編集]
骨盤が真っ直ぐに成るなら、座布団でも何でも使うが良いのじゃ。
無理に何にも無しで出来るようにしなくても良いのじゃ。
2010-02-25 木 19:49:23 | URL | 鬼和尚 [編集]
骨盤が正しく地面と垂直になっているかどうかは、どのようにしたら確かめられますか?
2010-05-26 水 20:48:36 | URL | 小鬼ちゃん [編集]
手で触ってみると良い。
まっすぐになっているとわかったら、その感じを忘れないようにして手を戻して座るのじゃ。
2010-05-30 日 21:30:36 | URL | 鬼和尚 [編集]
ありがとうございます。大変参考になります。
おへその下あたりのお腹側・背中側の両面を手のひらではさむようにして確認してみましたが、そのような触りかたで良いでしょうか?

最近、集中して瞑想するとすごく肩や背中が凝るようになりました。頭痛がするときもあります。
これは、「業」が出てきているのでしょうか?
それとも単に座り方が悪いのでしょうか?
肩や背中に関して、上手な力の抜き方が分かりません。
ご指導いただけると幸いです。
2010-06-01 火 00:27:32 | URL | 小鬼ちゃん [編集]
まっすぐになっていると判ればそれでいいのじゃ。

上体が凝るのは少し猫背になっておるようじゃ。
胸を張り、肩から力を抜いてみるのじゃ。
手は膝や足の上に置いていてもいいのじゃ。
力を抜いた胸の上に、首をのせ、その上に頭が乗っているようにする。
上体はできる限り力を抜いてバランスを取るようにするのじゃ。
自分が楽に長く座っていられる姿勢を、工夫する事が大事じゃ。
2010-06-03 木 21:24:36 | URL | 鬼和尚 [編集]
側弯症
私は側弯症なのですが、まず初めに側弯症を改善する必要がありますでしょうか?
2017-06-16 金 14:11:04 | URL | ゆめくう [編集]
Re: 側弯症
ゆめくう

 それは直したほうがよいじゃろう。
 病になれば修業も進まないからのう。
 整体とか操体法とかヨーガなどで自然に直すとよいのじゃ。
 完全に治らなくとも瞑想などを日々行うとよいのじゃ。
 心身ともに整えるとよいのじゃ。
2017-06-17 土 21:10:45 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad