■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
絶望には修行が治療じゃ。
 多くの賢い者は、この世の無常にに一度は絶望するものじゃ。
 かつてお釈迦様が四つの門を出て、死人と老人と病人とを見て、それを超える出家の道に入ったように、無常を感じて世の中を捨てるのじゃ。
 
 今も学者は、人はいずれ全て滅び、死後も何も無いという。
 それでは科学とは人に絶望を教えるものという事になる。

 同じような事は凶悪な殺人犯なども言っておる。
 死んだら何も無いから、生きているうちにやりたいことをやるのだと。
 世の中には絶望しかないと教えるならば、そのように行う者も出るじゃろう。
 
 人の全ては肉体であり、肉体を離れては何も無いと思えばこの世は全て絶望となるじゃろう。
 肉体に囚われ、肉体しか見なければ、そのような結論にしかならないものじゃ。
 自分であると思っている肉体が無くなる不安や恐怖、それらが人を絶望させ、時には狂気や犯罪にさえ陥らせるのじゃ。

 この世にある物しか見て来なかった者には、そのような絶望は決して無くならない苦になるじゃろう。
 しかし、お釈迦様のように、真摯に真実を追求する者にはとっては、それはむしろ修行の道に入るきっかけになるものじゃ。
 
 もし人がこの世の全てが虚しく感じられたり、全てに何の意味もないと絶望したりしたのならば、速やかに修行の道に入るが良い。
 全ての絶望に対する回答が、そこにあるじゃろう。
 全ての生き物がやがて滅び、死後の世界も無い、という合理的な事実による絶望には、己の心の内に滅びる事の無い意識があるという真実によってのみ滅する事ができるのじゃ。
 
 例えば重い荷を背負い、遠い山に登らなければならないと苦しみながら歩いていた人間が、実は重い荷物など背負う必要は無く、山に登る必要も無いと気づく。
 その瞬間、荷物は放り出され、歩く事も止めて人は安らかにくつろぐじゃろう。
 そのように人はただ気づく事によって、苦は滅し、行うべき事も無くなり、今ここに安らぎを見出すのじゃ。
  
スポンサーサイト


テーマ:元気が出る言葉 - ジャンル:心と身体

元気が出る説法 | 20:46:52 | Trackback(0) | Comments(18)
コメント
「すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう」

こんな言葉にひかれて19年前プロテスタント教会に通ったのを思い出しました。
人間は負わなくてもいい重荷を自分から進んで背負いこんでるんでしょうか。
負いきれなくてつぶれてしまった人が、自殺や鬱、そのほか破滅に向かってしまうんでしょうか。
2011-05-26 木 17:59:42 | URL | 名もない猫 [編集]
そうかもしれん。
本当はそのようなものは背負わなくいいのにのう。
法を知らない故に悲劇も多いものじゃ。
知って行う者は幸福じゃ。
2011-05-29 日 19:33:38 | URL | 鬼和尚 [編集]
和尚さまは好んでよく食べるものはありますか?

僕は梅茶漬けに蜂蜜を足して食べるのが好きです。
2011-05-31 火 15:37:30 | URL | sei [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-05 日 03:13:32 | | [編集]
わしは特にすきという物は無いのじゃ。
なんでも味があるものじゃ。
2011-06-06 月 20:55:19 | URL | 鬼和尚 [編集]
旅行先でうまくいっても、身の回りでは難しいのはそれがすでに条件付けが何度もされているからじゃろう。
焦らずとも集中力がつけば上手く出来るようになるじゃろう。
それも現実を観るにはいいかもしれん。
集中力も養えるじゃろう。
更に続けてみるのじゃ。
2011-06-06 月 21:02:59 | URL | 鬼和尚 [編集]
和尚様は夢を見ますか?
2011-06-14 火 11:51:06 | URL | sei [編集]
今回の大きな災害で多くの被災者がいますが、
被災地に行き苦しんでいる被災者の方々に
こういうお話を実際に話すことなのですが
聞きたい方もいらっしゃれば
聞きたくない方もいらっしゃるでしょうね・・
ここに伝道ということの難しいところがあると思いますが
どうお感じになりますでしょうか?
そういう点で、お釈迦様は、どういう思いで伝道してまわったのでしょうか。
2011-06-14 火 12:08:58 | URL | sei [編集]
先程の質問の続きですが
和尚様が夢を見ない場合はスルーして下さい。
そして夢を見る場合なのですが
夢の中でも和尚様は悟られていますか?
宜しくお願いします。
2011-06-14 火 12:11:49 | URL | sei [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-16 木 08:08:42 | | [編集]
Re: タイトルなし
全ては夢なのじゃ。
2011-06-22 水 19:45:55 | URL | 鬼和尚 [編集]
Re: タイトルなし
人は他人を清める事が出来ないものじゃ。
お釈迦様でさえ自分は道しるべになるだけだと言っていたのじゃ。
説法とは苦を滅する方法を知らせるだけなのじゃ。
それを信じ、実践して苦を滅するかどうかは本人次第なのじゃ。
2011-06-22 水 19:49:10 | URL | 鬼和尚 [編集]
Re: タイトルなし
夢と現実と言うものがあるわけではないのじゃ。
全ては混沌とした夢そのものなのじゃ。
そこに在ると言えるのは意識だけなのじゃ。
2011-06-22 水 19:50:44 | URL | 鬼和尚 [編集]
Re: 日々
まず数息観などを行い心をコントロールできるようにするのじゃ。
そして己の心の中を観察し、そのように想う原因を探り出すのじゃ。
その原因からそのような反応が起こり、その反応から疲れたり無気力になったりするという結果を観察するのじゃ。
さらにその原因が無ければ反応も無く、疲れたりする結果も無いと逆にも観察するのじゃ。
何度も行えば確実に苦は滅し、新しい生活が始まるじゃろう。
2011-06-22 水 20:02:28 | URL | 鬼和尚 [編集]
ただ座っている
意識がそれと一つになっていく
波のように意識はやってくるけれど
どこに打ちつけること無く
またそれと一つになっていく
唇は乾いてはいるが
口の中は潤っている
瞬きをするたびに
今ここにいることを知り
淡き自我を観ては
またそれと一つになっていく
南無阿弥陀仏
2012-05-17 木 23:39:16 | URL | sei [編集]
Re: タイトルなし
良い感じじゃのう。
さらに精進じゃ。
2012-05-26 土 20:12:02 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
悟りも夢と言う事は無いですか?
2013-03-13 水 13:34:47 | URL | 小鬼ちゃん [編集]
悟りを得れば既に夢も夢を見る者も居ないのじゃ。
無であるからさらに観念も幻想も無いのじゃ。
疑えば疑えるが無の前に疑いは刹那毎に消えて行くのじゃ。
悟りを得れば無によって観念の幻想に気づく故に、目覚めた者と呼ばれるのじゃ。
2013-03-19 火 20:30:22 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad