■プロフィール

鬼和尚天空

Author:鬼和尚天空
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
苦を滅する法
  苦を滅する法をくわしく解説するのじゃ。
 大体、このような順番になるのじゃ。
 

 ① 正しく心を観察する 

 ② 苦の原因を見つける。

 ③ 原因から苦が起きると観察する。

 ④ 原因が無くなれば苦は無いと観察する。


 ① 正しく心を観察する。

 先ず最初に数息観などを行い、心を集中するのが良いのじゃ。
 そして心を観察する事を学ぶのじゃ。

 心の現われは体の反応となって起きるものじゃ。
 興奮すれば心臓が早くなる。
 悲しければ喉が詰まり、みぞおちの辺りが苦しかったりもするじゃろう。

 そのような反応によって心が動いている事も知れるのじゃ。
 観察すればそのような反応が起きると判るじゃろう。
 それによって観察が出来ていると知る事もあるのじゃ。


 ② 苦の原因を知る。

 苦を滅するには、その原因を追求しなければならんのじゃ。
 
 苦の原因は大抵が執着や孤独や不安や恐怖などじゃ。
 過去の経験や誰かに言われた事に囚われていても、それが苦になったりするのじゃ。

 そのような原因を正しく知る事で、苦を滅する事が出来るのじゃ。


 ③ その原因から苦が起きると観察する。

 原因が判ったならば、実際に心の中を観察し、苦が生じる状況などを思い浮かべて苦が原因から生じる所を観るのじゃ。
 この時、体にも反応が現れるじゃろう。
 反応が無くなれば苦もまた無くなるのじゃ。

 ④ その原因が無ければ苦も無いと観察する。

 さらにその原因が無くなり、苦も無いという状態を思い浮かべ、心の動きを観察するのじゃ。

 これによって原因から起こる苦の連鎖が、はっきりとわかり、気づきによって厭離が成されるのじゃ。

 人はそのような原因から生じる苦の連鎖を己のものと投射しているものじゃ。
 この二つの観察によって、それが己のものではないと気づき、厭離されるのじゃ。


 こうして何度も行えば、いかなる苦も滅するのじゃ。
 
 例えば病気によって苦しんでいても、それは実はもとの健康な体になりたいとかの執着によるものが多いのじゃ。

 必ず人に訪れる死も、体に執着がある故に苦になるのじゃ。
 心に苦が無ければ死もまた楽しいのじゃ。

 これがお釈迦様の教えられた苦を滅する法なのじゃ。

 全ての者はお釈迦様の教えられた通りの法によって苦を滅し、楽しく生きるが良いのじゃ。
スポンサーサイト


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

苦滅の道実修 | 19:13:24 | Trackback(0) | Comments(24)
コメント
正見による苦滅の法は、以前実践してみて確かに効果がありました。だから私は和尚様を信じるのですが…でも苦しみの種は次から次へと出て来てキリがありません。だから苦しみはそのまま置いておいて、その時やらねばならない事をひたすらやろうと考えています。苦しみは放っておくというこの考えを、和尚様はどう思われますか?
2011-11-26 土 20:28:15 | URL | 珍念 [編集]
むなしさ
鬼和尚さま、悟りを開くと、むなしさは消えますか?
2011-11-26 土 22:19:57 | URL | まるまるまる [編集]
ありがとうございます。

肉体に執着があるから死が苦しみになるという例えはよく理解できます。

具体的な例え話を増やして頂けたら、もっと理解が深まるものと思います。
正しく観察する場合の、具体例など話して頂けたら助かります。

毎度、厚かましいお願いばかりで申し訳ありません。
2011-11-27 日 13:14:19 | URL | shozen [編集]
珍念

忙しい仕事があれば、今はそれを先にやってもいいじゃろう。
そのうち行き詰まったりしたら、それは心の中の苦が原因かも知れん。
その時にやってみると良いのじゃ。
いずれ暇が出来たら苦を滅し、喜びを味わうと良いのじゃ。
2011-11-30 水 20:59:28 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
まるまるまる

虚しさも消えるじゃろう。
しかし、苦を滅する瞑想によっても消えるかも知れん。
虚しさの原因を探してみるのじゃ。
2011-11-30 水 21:07:20 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
shozen

そうじゃのう。
例えば失恋して苦しんでいる者などは、別れた者への執着から苦が生じ、その執着が無ければ苦も無いと観察するのじゃ。
しかし、別れた者でもそれでは苦が無くならない者も居るじゃろう。
執着より、むしろふられたという自分のプライドが傷ついたから、苦が生じたという事もあるじゃろう。
その時は振られてプライドが傷ついたから苦が生じ、プライドが無ければ苦も無いと観察するのじゃ。
そのように自らの本心を真摯に見つめ、その微妙な原因を探り出して観察するのが肝心なのじゃ。
本当の原因が判れば苦を滅する事は簡単なのじゃ。
2011-11-30 水 21:16:47 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
ありがとう御座いました。
少しづつ、冷静に自分を観察できるように努力いたします。

瞑想行などを通じて、自分を見つめる(観察)するのでしょうか?厚かましいましいお願いですが、具体的に瞑想の方法などを教えていただけないでしょうか?
2011-12-01 木 15:19:21 | URL | shozen [編集]
「悟り」 が難しいということには

悟りが目に見えなく

自己で完結してしまっているところがあり

他人との共有が難しいからではないだろうか。

悟った事で他者に認めてもらいたいと

自分の心中で0.0001パーセントくらいの

最小の思いがあってもそれは

悟りとして徹底されない


心というものはその最小の「1」を作りだしてしまうのではないだろうか。

心を完成させて心を捨てるということは

そういう「心の作用を解りえる」こととも言い換えられるのではないでしょうか。
2011-12-01 木 18:21:00 | URL | sei [編集]
shozen

ブログの中に数息観や観察のやり方などが書いてある記事があるのじゃ。
数息観
http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-8.html
観察
http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-20.html
他にも瞑想のコツなどが書かれた記事があるから探してみるのじゃ。
学ぶ者には毎日が楽しいのじゃ。
2011-12-01 木 20:09:29 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
sei

少し頭で考えすぎているようじゃのう。
実際に自我が観察される観照が起きれば、己と言うものが僅かな残りも無く滅してしまうものじゃ。
自らの意志によって残るものなどはないのじゃ。

そのために思いを残さないようにするのが心を完成させる事と言えるじゃろう。
2011-12-01 木 20:16:08 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
和尚も悟られる前に頭で考えすぎたりしましたか?

和尚様が悟られる前の日常でのお話も聞けたらいいなぁと思います。
2011-12-01 木 21:38:55 | URL | sei [編集]
和尚様へ

最近ニコニコ生放送というのがありまして
ご存知でしょうか?

http://live.nicovideo.jp/

誰でも手軽に放送ができるというものです。
和尚の仏教勉強会に使って頂けると嬉しく思います。

2011-12-01 木 21:49:42 | URL | sei [編集]
和尚様たびたび申し訳ございません。
お礼をお伝えするのを忘れておりました。
心を完成させるのは、長き道のような気がしております。
☆ありがとうございました☆
2011-12-01 木 21:54:36 | URL | sei [編集]
ゴキブリが怖いです。
ゴキブリに対する恐怖心はどうすれば消えますか?
2011-12-02 金 01:19:59 | URL | 哲郎 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-12-03 土 11:46:08 | | [編集]
和尚様、私は他人というものが煩わしくて仕方ありません。一線を引いて接してくる人はいいのですが、自覚無く私に入り込もうとする人には、本当に疲れてしまいます。静かにしていたいのに、心をかき乱されて、修行の妨げになっています。逆に、葛藤を観察する良い機会なのかもしれませんが…。バカに成り切れない自分がいます。和尚様は、修行中この様な問題に当たった事はありませんでしたか?
2011-12-04 日 09:30:42 | URL | 珍念 [編集]
sei

わしも考えばかりいたのじゃ。
経をいくつも読んだりしていたのじゃ。
家族や恋愛の事などで苦しんだりしていたのじゃ。

わしのパソコンにはカメラがないから無理のようじゃ。
どういたしまして、またおいでなさい。
2011-12-05 月 19:33:01 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
哲郎

なぜごきぶりがこわくなったのか、その原因を追求するのじゃ。
ごきぶりは噛んだりするわけでもなく、人を食うわけでもないのじゃ。
それが怖いのは人に言われたとか、みんなが怖がっているとか、そのような原因からじゃろう。
そのような原因から恐怖が起こり、原因が無ければ恐怖も無いと心の中に思い浮かべて観察すると良いのじゃ。
恐怖も消えて行くじゃろう。
2011-12-05 月 20:26:12 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
丸フォイ

あるじゃろう。
他人を観察するだけでもある程度はわかるものじゃ。
相手になりきったつもりでいると心の中もわかったりするものじゃ。
試してみるのじゃ。
2011-12-05 月 20:29:30 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
珍念

わしも家族の問題に悩んだりしたものじゃ。
他人に煩わされるのは、まだ他人を観る心に囚われているからかもしれん。
お釈迦様の言葉を実践して己を観るのじゃ。

50 他人の過失を見るなかれ。
他人のしたこととしなかったことを見るな。
ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。

このように心掛ければ他人に悩まされる事も無くなるじゃろう。
2011-12-05 月 20:37:48 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
お返事有り難うございます。ダンマパダの言葉ですね。そうなれる様、観察を続けて参ります。
2011-12-05 月 21:32:37 | URL | 珍念 [編集]
和尚様へ

いつもありがとうございます。
ニコニコ生放送はカメラが無くとも放送できますが
会員登録と月々525円の費用が掛かるとのことです。
悟られた和尚様のお声を一度でいいから聞いてみたいと
切実に思いお願いしました。

いつの日か和尚様の声が聞けますこと楽しみにしています!
2011-12-06 火 07:31:53 | URL | sei [編集]
珍念

どういたしまして、またおいでなさい。
2011-12-09 金 10:09:11 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
sei

真摯に求めればいつか逢う時もあるじゃろう。
またおいでなさい。
2011-12-09 金 10:16:19 | URL | 鬼和尚天空 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad